2017年02月13日

雑談力 ストーリーで人を楽しませる 百田尚樹:著

読多くの人は雑談について「相手が興味を持ちそうな話をすればいい」と思っているが、それは大きな勘違い。じつは本当に面白い話題とは、「話し手が一番興味がある話題」である。そしてその話の構成を工夫しさえすれば、誰もが引き付けられる話になるのだ。「書くより喋る方が100倍も好き」と語るベストセラー作家が、面白い話を構成する技術を開陳。「地球上には、自然界で生きていけない動物が一種類だけいる」といった薀蓄や、一度聞いたら忘れられない著者自身の失敗談など「ウケるネタの具体例」も満載。雑談で人を楽しませる快感を味わうための一冊!
★★★★☆ 百田氏の持ちネタ?
テクニックというよりも持ちネタって感じの本でした。
でも、さすがに面白い。
(ダメな雑談を面白くする三か条)
1 相手の興味に合わせるな
2 「つかみ」で相手を揺さぶれ
3 話の「急所」を押さえよ
(本書で紹介する「ネタ」)
●惑星の「惑う」って、どういう意味?
●百田尚樹が爆笑した傑作ツイッター
●ラブレターで大失敗
●直線がない奇跡の戦闘機、零戦の話
●特殊な能力でナチス・ドイツを騙した男
●宮本武蔵、実は佐々木小次郎と1対1で戦っていない?etc


面白いところだと・・・
失敗談ほど面白いものはない
確かにこれは面白いんだよね。
他人の失敗談を語るってのはどうかと思うけど、自分の失敗談ならOKだ。
他人の不幸は蜜の味?他山の石として教訓にも!!

話し上手は聞き上手
あ〜〜ぁ、これってこないだ池上彰氏が言っていたな。
イノッチと国分太一君は聞き上手だって。
だから、あさイチも人気ある番組になったんだろうね。
同じ時間帯に太一君も放送しているけど・・・

雑談力 [ 百田尚樹 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/2/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


それからどしたの?
タグ:雑談力
posted by Crambom at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

異端のススメ 林修&小池百合子:著

読学年でただ一人のエジプト留学。大手銀行を5カ月で退社―人と違うことを恐れるな!独自の人生を歩んできた二人に学ぶ「生きづらい現代」を勝ち抜く極意。
★★★★☆ 林修と小池百合子の対談集
百合子さんが都知事に就任した頃に話していた本です。
対談ですので読みやすいです。
林先生が百合子さんをご指名したそうです。
ダメ元ってやつです。
そりゃそうよね、百合子さんは忙しい人だから。
でも、これがOKになったそうな。

二人の共通点。
思いっきりがいいというか、なんちゅーか。
百合子さんはエジプト留学。
林先生は日本興銀を5か月で退社。
あまり考え付かないよね。
留学と言えば欧米に行くってのが私のイメージ。
エジプトに行って何を学ぶんだろう?って考えちゃう。
日本興銀と言えば当時は銀行でもトップクラス銀行。
とは言え、潰れちゃったんだけどね(^▽^;)>゛
今の新生銀行だ。
こんないい会社に入れたのに5か月で辞めちゃうとは・・・根性なしか?と思っちゃう。
現在がこんな状態なのだから結果オーライってことなんだろうね。
なんにしても、納得いかないことがあったのだろう。
思いっきりの良さには脱帽です。

異端のススメ [ 林修(予備校講師) ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2017/1/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]



それからどしたの?
posted by Crambom at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

鋼のメンタル 百田尚樹:著

読最後に勝つのは、精神力だ。ベストセラー作家が初めて明かす、最強のメンタルコントロール術! 他人の目が気になってしかたがない、悪口に落ち込む、すぐにクヨクヨする、後悔を引きずる、人前であがってしまう……そんな悩みを抱える人は多いでしょう。でも大丈夫。考え方ひとつで、誰でも「精神の強さ」は鍛えられるのです。マスコミ、ネットで激しいバッシングを受けても、へこたれずに我が道を行く「鋼のメンタル」は、どのように形成されたのか。著者初の人生論にして、超実践的メンタルコントロール術!
★★★☆☆ 百田氏の精神力の強さとは?
打たれ強さの鍛え方/挫折との付き合い方/心の立て直し方/精神の解毒法/鋼の処世訓/「成功」の捉え方 の全6章
この本では百田氏本人曰くそれほどメンタルが強いわけでないと言っている。
いやいや、読んでいるとそうでもない。
自分の悪口をネットで探していたりするんだから。
普通、そんなの見たくもないよ((+_+))
でも、プライベートと公では結構違うようだ。

人前であがってしまうのは、他人に良い所を見せたいからだという。
そりゃ〜〜ぁ、良い所とまでは行かなくても、馬鹿な奴だと思われたくはないのが人情。
それが「良い所を見せたい」なのか?
まあ、普通にできればいいのだけど・・・
たくさんの人の前だとやっぱりあがっちゃうよ(^▽^;)>゛


それからどしたの?
posted by Crambom at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

人間の分際 曽野綾子:著

読スポーツの世界では「努力すれば必ず報いられる」などという美談が溢れている。しかし著者の八十余年の体験だけでも、努力してもダメなことは実に多いという。つまり、ほとんどすべてのことに努力でなしうる限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、到底幸福には暮らせないのだ。「すべてのものには分際がある」「老いと死がなければ、人間は謙虚になれない」「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を傷つけずに生きることはできない」「『流される』ことも一つの美学」「老年ほど勇気を必要とする時はない」等々、作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。
★★☆☆☆ 人間の在り方?
う〜〜〜ん、ちょっと思っていたのと違ったな。
著者が書いているんじゃなく、いろんな話の抜粋集だ。
その中から同意できることを少々。

「やればできる」というのは、とんでもない思い上がり。
常々、私もそう思っていたよ。
そんなに何でもできるならオリンピック日本は金メダルだらけさ。
オリンピックじゃなくても、世界は平和になる。
いや、逆にある意味平和じゃなくなる可能性もあるけどね。
だって、自分と他人が同じものを目指していれば必然的に一人だけがゲットできることが多いもん。
定員1名様を目指すために頑張るんだよ。
まあ、やらなければ絶対つかめない物なんだろうけど。
棚から牡丹餅ってこともある。
頑張ってできる、これが一番幸せ。
頑張ってもできない、これが一番多い。
頑張らないでもできる、羨ましすぎるo(TヘTo)
頑張らないのでできない、当然でしょ。
探すのをやめた時、見つかることも良くある話で♪ってなこともある。
諦めから新しいことに目を向けられることもあるから。
見切りも付けられる勇気は必要だよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

人間の分際 [ 曽野綾子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/9/6時点)



それからどしたの?
タグ:人間の分際
posted by Crambom at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

家族という病1.2 下重暁子:著

読日本人の多くが「一家団欒」という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。しかし、そもそも「家族」とは、それほどすばらしいものなのか。実際には、家族がらみの事件やトラブルを挙げればキリがない。それなのになぜ、日本で「家族」は美化されるのか。一方で、「家族」という幻想に取り憑かれ、口を開けば家族の話しかしない人もいる。そんな人達を著者は「家族のことしか話題がない人はつまらない」「家族写真入りの年賀状は幸せの押し売り」と一刀両断。家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。
★★★☆☆ 家族について物申す
うむ、読んでいて確かに納得できることがある。
遺産相続なんかでは、欲がむき出しになるのはよくある話。
そりゃ〜、ただでお金貰えるのは嬉しいよね。
色んな遺産相続争いは聞くけど、嫌なもんだ((+_+))

「家族のことしか話題がない人はつまらない」
これも良くわかる。
大抵が自慢になるし、同じ話の繰り返しは話題がなんにせよつまらない。
だって、家族と言ってもその当人のこと私は知らないんだもん。

「野球選手の奥さんが栄養士の資格を取ったなどと美談にされる」
そんな簡単に取れるようなもんじゃないですけど。
最低でも短大・専門学校の栄養士養成課程を修了しないといけない。
通信や夜間なんてのは無いんだから。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

家族という病 [ 下重暁子 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

新しい道徳 北野武:著

読『日本人にとって、「道徳」とは何か?』この問いに答えられる、親や教師はいるのだろうか。まず最初に大人たちが、真面目に考えた方がいい。現代日本に一石を投じる、国民的かつ普遍的道徳論。
★★★☆☆ 現在の道徳について
っとタケシが語るのだから、一般的な道徳ではない・・・とも言えない。
最近、常識や道徳ってどうなんだろう?と思っていた。
だって、常識って変わってきているじゃない。
小学生なんか挨拶もしないからね。
知らない人とは言え近所の人くらい分かってほしい。
はたまた、今でも常識だと思っていても守らない人もいるからね。
特に道路交通法よ。
横断歩道で可愛いお子さんが手をあげて渡ろうとしているのにビュンビュン車が通過する。
歩行者優先じゃろヽ(`Д´)ノ

初っ端から面白いものがある。
小1・2年生用の道徳に「自分を見つめて」ってな題材があるらしい。
まだ遊び盛りの子供に自分を見つめさせるなんて噴飯ものです。
これが真面目にできるような子は返って末恐ろしいです。
結局のところこ〜ゆ〜のって先生にウケの良いことを言わなきゃいけませんから。
それに、私だって自分を見つめることは鏡だけですからね。
同じく「どんな時に『生きている』ことをかんじるか」というテーマもあるそうだ。
小学生にどんな回答を求めているのだろう?
私としては、それを考えられること自体が生きているということだと思う。
「人生に意味なんてない」とも言うしな。
「自分探しの旅に出る」なんて言葉もある。
自分なんて探さなくてもいつも一緒にいるじゃないかヽ(`Д´)ノ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

新しい道徳 [ 北野武 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/8/1時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

持たない幸福論−働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない− pha:著

読僕はいわゆる「真っ当」な生き方から逃げて楽になった―― もっと自由に、伸び伸びと。京大卒・日本一有名な"ニート"が提唱するこれからの生き方。
★★★☆☆ ニートの生き方と言うけど・・・
う〜〜〜ん、これはどうかな? 
ちょいと私にはできそうもないな。
どっちかと言うと、それなりの特技っぽいものがある。
シェアハウスと言うが、そこまでの行動力がまずないな。
シャアハウス別荘、そもそもが出不精なもんで(^▽^;)>゛

隠居生活のすすめ
趣味は、読書・将棋・散歩・園芸・・・だとか。
なんか現在の私とよく似ている。
読書は凄くコスパの高い暇つぶしだって。
う〜〜〜ん、暇つぶしで本読んでいるわけではないのだけどな。
面白いから読んでいるのだよヽ(`Д´)ノ
まあ、中にはこれはちょっと(+_+)と思うものもあるけど、読んでみないことには分からんからな。
確かに高等遊民よろしく、本ばかり読んでいるとコスパはいいだろう。
特に私の様に図書館借りばかりしていれば尚更。
だが、ここに所有欲が出てくると大変だ。
親書だと1冊1千円以上するからな。
そして、部屋は本によって埋め尽くされていく。
それだけ大量に本棚は置けませんからね。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

持たない幸福論 [ pha ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/25時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

埼玉化する日本 中沢明子:著

読埼玉には「何もない」。たいした観光地もなく、のっぺらぼうな郊外と、ありがちな風景が広がるファスト風土…。しかし、埼玉には三大ショッピングモールがある。また、ショッピングモールにはないような東京の高感度ショップにも、簡単にアクセスできる位置にある。つまり、マス消費も高感度消費も手に入れられる理想の地方であり、普通の人が心地良く無理なく暮らせる装置と環境が揃っているのだ。ちょっといい、ちょうどいい、それが埼玉。埼玉から見える日本の消費の行方を、埼玉在住の著者が愛と毒舌たっぷりに考察した一冊。
★★★☆☆ 本当に日本って埼玉化してるんですか?
うむ、東京の都会で育った筆者が、埼玉に移住してきた理由についてなど。
埼玉愛に(ショッピング)ついて語っています。
埼玉と言えば・・・思いつくものがない。
そんなことはないのだヽ(`Д´)ノ
色々見どころはあるが、メジャーではないだけだ。
秩父の長瀞、羊山公園のシバザクラ、小江戸の川越、名栗川、嵐山、鉄道博物館、さいたまスーパーアリーナ、埼玉スタジアム2002、森林公園、秩父鉄道のSL、吉見百穴などなど。
最近ではアニメの聖地巡礼などがあるけどね。
サイボクハムも美味しいし、秋には日高の巾着田も綺麗らしい。
お野菜も色んな作物作っている(晴れの日が多いらしい)し、特に深谷ねぎは有名。
冬の祭りでは秩父祭りが有名です。
某C県のように、東京に擬態化していないところは潔いと思っております。
でもね、特徴はと言われると特にねぇ(^▽^;)>゛


それからどしたの?
posted by Crambom at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

大人のための読書の全技術 齋藤孝:著

読最終目的は、「読書スピードを自在にギアチェンジしながら、要約できるレベルで理解する」ようになること。
齋藤孝の技術のすべてを一冊に集約した、まさに齋藤メソッドの集大成! さあ、読書の達人になろう!
★★★☆☆ 読書のための本
いろんな話が出てくる。
でもどっちかと言うとお堅い本ばかりだ
それにつけても速読の推奨みたいな感じだ。
確かに早く読めるに越したことはないのだけど、私はそれを望んでいない。
だって、精読したいもん。
だが、図書館借りだといっぺんにたくさんの本が回ってくることがある。
そんなときは速読ができるといいなと思うよ。
因みに、そんなときの私の速読法はこうだ(^_^.)
1;会話に集中して読む。
2;風景だと思うところは飛ばす。
3;漢字の字面だけを追う。




それからどしたの?
posted by Crambom at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

おとなの教養 池上彰:著

読現代の教養とは「自分を知ること」です。いま、学ぶべき教養とは何か? 現代人必須の7科目とは、「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。この7つを貫くのは、「自分がどういう存在なのか」を考えようとする問題意識だ。7科目のエッセンスを講義形式で明快に説く決定版。現代人の「生きる力」=教養の本質が一気に身につく!
★★★☆☆ リベラルアーツ(自由七科)、発進!!
いろんな分野についてのあれこれを書いています。

宗教
宗教によって争いは起こると思っていたけど、そうでもないようだ。
基本にあるのはやはり領土問題。
それに宗教が関わってきたりする。
争いの根幹は、陣地争いなんだな。

宇宙
宇宙は広がり続けている!とあるけど、あれてよく分からないのだ。
なら宇宙はどこに向かって広がっているのか?
そこはなんていう世界なのだろう?



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

ニッポンの大問題 池上流・情報分析のヒント44 池上彰:著

読アベノミクスの副作用、小泉「原発ゼロ」発言の真意から、5つのチャイナリスク、知られざるイスラムやアフリカの新ビジネス市場まで。タブーなき池上解説の決定版。日本のメディアが報じない「事件の真相」が見えてくる!
★★★☆☆ 日本に限らず大国の大問題も・・・
池上さんの本は読みやすいね。
これ読んだだけで分かった気になっちゃいます。

アベノミクス
うん、これってどうなんだろうね?
当然ながら難しいことは分かりませんが(^▽^;)>゛どこまで上手くいっているのかも分かりません。
特に最近思うのは、急激すぎる円安だな。
あ〜〜〜ぁ、分かっていれば$やユーロ買っておいたのにな・・・違うどんっ(衝撃)
あれって想定外に動いちゃっているんじゃないかしら?
輸入品が高くなったせいか、物価も上がってきているし((+_+))
特に業務スーパーなんか如実に値上げしてきている。
突然の衆議院の解散もあったりして、信を問うなんて言っているけどどうよ?
今回の投票率も最低になったもんね。
争点が分かりにくいんだもん。

オリンピック
そっか、トルコのイスタンブールはイスラム圏になるんだ。
イスラム圏でのオリンピック開催ってのはまだなかったのか。
最近は何やら怪しいことになっているけど、特にそれとトルコは関わりないみたいだけど。
東京の次はトルコで場所的にもいいんじゃないかな?


それからどしたの?
posted by Crambom at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

オトす技術 カレもカノジョも上司もお客さんもみんな振り向く心理学 大谷由里子:著

読恋愛がうまくいく人はビジネスもうまくいく。
今すぐ使えるワザが満載。
★★☆☆☆ 心理学の本のはずだが・・・
う〜〜〜ん、なんちゅーか、少女マンガ設定ではないか?
表紙のイラストからしてよく解らない。
どっちがオトしたんだ???
男からすると、こんな姉ちゃん金かかりそうじゃん。
余談だが、臭ってきそうな気がする・・・脇が・・・
女からすると、こんなスカした兄ちゃん他にも女いそう。
ってことは、結局お似合いなのか?


なんか色んな状況設定があるのだが、苦しい(;・∀・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・
なんで女性は「なでなで」したら喜ぶのだ?
これが一番解らない。
心理がもの凄く短絡的。
世間の人の心理ってのはこんななのだろうか?
だから私が結婚できないのか?
かなり私の志向ではズレを感じるのだが(−_−)

それからどしたの?
タグ:オトす技術
posted by Crambom at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

埼玉ルール 埼玉ゆったりライフを楽しむための49のルール《後編》 都会生活研究プロジェクト:編

読埼玉とは?と問うたとき、この地にはどこか宙ぶらりんな印象もつきまとう。そして、歴史的に見て核となる都市が存在しなかったこと、東京のベッドタウンとして発展したために地元出身者の割合が少ないこと、などから個性や郷土意識の薄さが指摘されたりする。しかし、フシギなことに、というべきか。外からどう見えようと、この地の人々はどこかマイペースだ。「特徴がないのが、埼玉の特徴」「どうせダサイたまだし」といった自虐的なセリフも楽しみつつ、どこか余裕さえ漂わせつつ……。(「はじめに」より)
★★★★☆ 埼玉県民の心得?
前編に引き続き、後編も行ってみましょう(≧∇≦)ノ彡

食べ物編
うどん県ってのは分かります。
案外、あっちこっちにうどん店あったりしますからね。
武蔵野うどんなんてのもあったりします。
る〜ぱんスタラーは知りません。
スタラーに関しては男子高校生御用達らしいですから。
馬車道は知っている!袴スタイルの制服が可愛いの(人´∀`*)
埼玉三大銘菓よりも美味しいものがあります。
因みにその中に、美味い美味すぎる埼玉銘菓十万石饅頭は含まれていません。
どうやら、埼玉県民甘いモノ好きが多いようです。
以前は、ケーキの消費量No1に浦和がなってましたからね。



それからどしたの?
タグ:埼玉ルール
posted by Crambom at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

埼玉ルール 埼玉ゆったりライフを楽しむための49のルール《前編》 都会生活研究プロジェクト:編

読埼玉とは?と問うたとき、この地にはどこか宙ぶらりんな印象もつきまとう。そして、歴史的に見て核となる都市が存在しなかったこと、東京のベッドタウンとして発展したために地元出身者の割合が少ないこと、などから個性や郷土意識の薄さが指摘されたりする。しかし、フシギなことに、というべきか。外からどう見えようと、この地の人々はどこかマイペースだ。「特徴がないのが、埼玉の特徴」「どうせダサイたまだし」といった自虐的なセリフも楽しみつつ、どこか余裕さえ漂わせつつ……。(「はじめに」より)
★★★★☆ 埼玉県民の心得?
そう、埼玉は取り立てて何もない平凡なのほほんとした県。
大きな観光名所はなく、方言もなく・・・そうなん?
とは言うものの、最近は鉄道博物館が人気である。
地味だが、盆栽美術館ってのもある。
さいたまスーパーアリーナだって週末は結構な賑わいになっている。
川越の小江戸とか、秩父の長瀞とか。
最近では、深谷市のふっかちゃんがゆるキャラグランプリで健闘中。
そんな埼玉のあれこれが記されています。
とは言うものの、本当か?と思うこともありますけど(^▽^;)>゛

交通編
そうなのよ、埼玉は縦に強いが横が少ないのよ。
横の代表は南にJR武蔵野線、北にSLで有名な秩父鉄道
しかし、武蔵野線は埼京線と共に全ての天候に弱い。
埼京線も最強線と書かれているが、その実態は最弱線だったりする。
荒川を挟んで東西に分かれる。
相手の方を「川向う」と言うのだよね。
自分の使う路線以外はあまり知らないことが多いのは確かです。
私も京浜東北線と埼京線、高崎線・東北線くらいしかよく解ってないです。
昔は、かぼちゃ電車と呼ばれていた高崎線・東北線も特急料金が必要な電車だと思ってましたけど(^▽^;)>゛

それからどしたの?
タグ:埼玉ルール
posted by Crambom at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

創作の極意と掟 筒井康隆:著

読これは作家としての遺言である――。   「小説」という形式の中で、読者の想像力を遥かに超える数々の手法と技術を試してきた筒井康隆だからこそ書ける、21世紀の“文章読本”。豊富な引用を元に、小説の書き方・読み方を直伝する贅沢な指南書です。
★★☆☆☆ 小説の書き方だけど・・・
これはちょっと難しかった。
何故なら、色んな小説の例題が登場するんだ。
しかも、私の知らない本がたくさん、外国の本とか((+_+))
作家先生ともなるといろんな本読んでいるんだなと感心しちゃいます。
今回も「百年の孤独」が出てた。
言っておきますが、焼酎ではありません。
読んでみたいんだけど、かなりの長編みたいで(T_T)
そんなに面白い小説なのだろうか?



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰:著

読世界で活躍するカギは、学校では教えない「冷戦」とその崩壊を知ることです。池上彰教授のわかりやすい現代史講義を実況中継!
★★★☆☆ 東西冷戦など現代の争いについて解説
池上さんって東京工業大学リベラルアーツセンター教授していたんだね。
子供に教えるだけじゃなく、大学生にも教えていたんだ。

読み始めて早速自分の間違いが分かった。
ベルリンの壁だ!
イメージで万里の長城みたいに東ドイツと西ドイツをず〜〜〜と長い壁があると思っていたよ。
いや、それならベルリンの壁じゃなく、ドイツの壁だったはず。
ベルリン市って東ドイツにあって、その中で西と東に分かれている。
うにゃ、なんか面倒臭い状況にあったんだね。
社会主事と資本主義があったからこんな風になっちゃったんだ。
別にどっちであっても仲良くできたような気もするのだけどね。
主義の違いだけでドイツが東西に分かれた。
スターリン氏、なんて罪作りな人でしょう(T_T)
これってあまり本人たちの望むところではなかったのだろうな。
南北に分かれている隣国はどうなんだろう?
日本も東西に分かれなくてよかったよ。
分かれていいのは歌合戦や運動会くらいだヽ(`Д´)ノ



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

かなり役立つ日本語ドリル2 北原保雄:著

読楽しく鍛えて日本語にこわいものなし!最強の日本語ドリル、第2弾。「救急」か「急救」か?「棒に振る」か「棒に振るう」か?「ギブス」か「ギプス」か?…など、さらに役立つ500問と、なぜ正しいのか、なぜ誤りなのか、がわかる詳しい解説で、無敵の日本語力が身につく!大好評マンガ「きつねブック2」付き。
★★★☆☆ 日本語ドリル
ドリルとして読んでいると、フムと納得できる。
案外耳で覚えている言葉って多いから。
書くとなると違ってくるのよね。
よくあるのが「ア」と「ヤ」などの聞き違い。
一番良く耳にするのは「すいません」だな。
本当は「すません」なのだよ。
「すません」だとタバコか?と思う。
でも、これって文字にしないと違いがよく分からないんだよね。
昔、布団をひくだと思っていた。
布団を敷くなんだよ。
雰囲気は、ふいいきじゃなくてふんいきなんだよ。
しゃべり言葉を文字にすると違いがあったりするのだ。

ドリルはともかく、左下にある漫画が愉快で可愛らしい。
表紙にいるキツネ(もんきち)親子の会話なのだ。
もんきち:何でホットケーキでは「きつね色」っていうのか?
同じような色の動物は他にもいるのに・・・

母:キツネが可愛いから、食べちゃいたいくらい可愛いっていうでしょ。
もんきち:僕を太らせて大きくして食べる気だ((+_+))



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

世界を変えた10冊の本 池上彰:著

読『資本論』『コーラン』『アンネの日記』からケインズ、フリードマン、M.ウェーバーまで。池上解説で今度こそわかる、現代を読み解く“新古典”10冊。
★★★☆☆ 池上さんが選ぶ10冊の本(゚∀゚*)b
アンネの日記/聖書/コーラン/プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神/資本論/イスラーム原理主義の「道しるべ」/沈黙の春/種の起源/雇用・利子および貨幣の一般理論/資本主義と自由 と、こんな本を紹介している。
うにゃ、宗教系と経済系の本が多いな。
こうして読んでみると、宗教って同じ根元から発生しているような感じ。
それが解釈によって変わっていくのだな。
この流れからすると仏教は別の次元にあるようだ。
まあ、仏教にも何々宗とか何とか派とかあるから同じか?
聖書の中にも十戒ってのがあるんだ。
何気に仏教の五戒とダブるものがあるんだ。
基本的な人間の生き方はどこも似たようなものなのだろう。
常々思うけど、宗教って心の安定を図るものだったり、人間関係における道徳・常識的なものだと思う。
自分と違う宗教だからと言って、それが原因で軋轢が起きたら教祖様も悲しむだろうなo(TヘTo)

【送料無料】世界を変えた10冊の本 [ 池上彰 ]

【送料無料】世界を変えた10冊の本 [ 池上彰 ]
価格:1,440円(税込、送料込)



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ウケるブログ Webで文章を“読ませる”ための100のコツ 高瀬賢一:著

読ネットで読んでもらえる文章の書き方、テクニックを実文例をあげながら解説しています。また、とくにブログを中心に日記としての文章のテーマの扱い方などについても詳しく分かりやすく解説しています。ヒット数が少なくてどうしたらいいか、と悩んでいる方には参考になります。
★★★☆☆ 読みやすいブログの書き方
ブログもラヴログからシーサーにお引越ししたところ。
アクセス数も昔より減ってきたので、ちょっと考えていました(嘘)
ってか、たまたま図書館で目についた本です。
そんなに超人気ブロガーになりたいわけではない。
楽しくコメントのやり取りができる人が増えたらいいなと思っているだけ。
それにはまず読んでもらわねばならぬ。

起承転結
ふむこれはちょっと使わないな。
それほど転じるような面白い話を書いてないし((+_+))
私のブログは、小説じゃないから。

謙虚さ
確かに必要だと思う。
とは言え、謙虚過ぎるとつまらないし、偉そうに書く気もない。
普通に書いてみましょうφ(..)



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

じつは体に悪い19の食習慣 南清貴:著

読健康や食事にまつわるさまざまな情報が氾濫する現在。あなたが“健康にいい”と思ってふだん心がけていることや、“安心安全”と思って口にしているものが、じつは体に悪影響を及ぼしているとしたらー!?“一億総健康オタク”とも言える現代人の、じつは偏った食習慣に着目、最新の栄養学をもとに「ナチュラルエイジング」を提唱するフードプロデューサーが、体がよろこぶ、賢くおいしい食生活のコツを教えます。
★★★☆☆ 食習慣に関するあれこれ

ちょいと本が無くなったので借りてみました。
以前何かで紹介されていたのですよね。
目次に書かれているような食習慣ってあったりなかったり。
結局のところ目次に書かれているの方法はダメ出ししています((+_+))
まあね、考え方は人それぞれだし・・・参考程度に読んでおきましょう。



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ハウツー本・取説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする