2020年09月29日

今昔百鬼拾遺 河童 京極夏彦:著

読昭和29年、夏。複雑に蛇行する夷隅川水系に、次々と奇妙な水死体が浮かんだ。3体目発見の報せを受けた科学雑誌「稀譚月報」の記者・中禅寺敦子は、薔薇十字探偵社の益田が調査中の模造宝石事件との関連を探るべく現地に向かった。第一発見者の女学生・呉美由紀、妖怪研究家・多々良勝五郎らと共に怪事件の謎に迫るが―。山奥を流れる、美しく澄んだ川で巻き起こった惨劇と悲劇の真相とは。百鬼夜行シリーズ待望の長編!
★★★☆☆ 奇怪な連続水死事件は、何者の仕業か?
記者・中禅寺敦子と女学生・呉美由紀の推理小説。
妙な組み合わせですが、色んな事がかけ合わさって事件へと誘います。
今回敦子は、模造宝石事件を追う中でケツ丸出し連続水死事件へと。
戦争で集められた宝石を奪い取り、某尊い方へ返すのだ!ってな強奪事件。
だけど、本当に返す気があったのは不明です。
美由紀は、女学生中までの河童の話からの覗き魔へと。
普通なら男が女性を覗くのが定石。
だけど、何故か今回は男ばかりが覗かれている。
じゃあ、覗いているのは女なのか?
河童について談義をかわす。
河童と言っても地方によりけりで呼び名も違う、形状も違ってくる。
河伯ってのは聞いたことあるけどね。
河童から尻子玉、尻を出した変死体へと会話サーフィン。
前から思っていたけど、尻子玉って何なのだろうね?
河童が抜くと人は腑抜けになるとか言うけど、尻子玉ってな臓器は無いもんね。



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:00| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

営繕かるかや怪異譚 その弐 小野不由美:著

読かつて花街だった古い町の実家に戻ってきた貴樹。書斎として定めた部屋の鏡を何気なくずらしてみると、芸妓のような女が見えた。徐々にその女から目が離せなくなり…。(「芙蓉忌」より)。佐代は『通りゃんせ』の歌が嫌だ。子供のころ、夕暮れの闇が迫る中、怖いのを我慢して神社への石畳の道を走っていると、袴を穿いた鬼に出会い―。(「関守」より)。三毛猫の小春は交通事故で死んでしまった。あるとき息子が裏の古い空家から小春の声がするという。得体の知れない「何か」は徐々に迫ってきて―。(「まつとし聞かば」より)。住居にまつわる怪異や障りを、営繕屋・尾端が、いとも鮮やかに修繕し、解決へと導く―極上のエンターテインメント。
★★★★☆ 営繕屋・尾端が関わる怪しいお話
芙蓉忌・関守・まつとし聞かば・魂やどりて・水の声・まさくに の全6話。
どれも怖いお話だが、営繕屋の尾端が解決策を提示してくる。
営繕(えいぜん)とは、建築物の「営造」と「修繕」をまとめて指す語。具体的には、建築物の新築、増築、修繕および模様替などを意味する。
要するにリフォーム屋って感じだね。
1作目の営繕かるかや怪異譚の続編だ。
色んな怪しい現象を営繕屋の尾端が解決していく。
お祓いとかそんなのじゃなく修理や助言でね。
残暑と言うのに暑い今頃には怪談もいとおかし((+_+))

芙蓉忌
古い民家を買った家族、兄と弟が2階の部屋をあてがわれた。
弟は引きこもりになり、やがて自殺。
しばらくして亡き弟の部屋で鏡を覗くとそこには芸妓のような女がいた。
窓の外にある他のお家に芸妓がいるわけもなく・・・訪ねてみてもいない。
何故かやけに気になる女だが、実際には居ない。


関守
童謡「通りゃんせ」について。
あれってよく聞くと2人の問答?対話形式なんだよね。
だけど、天神様の細道にどうしてそんな門番みたいな人がいるんだろう?
門番はラムだったりする?
最近は緑のラムちゃんよりもピンクの姉さまの方が好きです。
特に毒舌で「っは!」ってやつが(人´∀`*)


まつとし聞かば
離婚でお父さんと息子が実家に帰ってきた。
実家にはおばあちゃんがいたが、病気になって入院中。
おばあちゃんが大事にしていた三毛猫が事故で死んだ。
息子にも懐いていたが、事故だけにちょっと無残な状態だったので言い出せなかった。
夜になると息子が寝ているところに猫が来る。
父と息子の思い違いが何ともo(TヘTo)
猫ドアも神社の木で修繕するってのは有り難いことだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

営繕かるかや怪異譚 (角川文庫) [ 小野 不由美 ]
価格:660円(税込、送料無料) (2020/8/26時点)




それからどしたの?
posted by Crambom at 15:39| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

昨日がなければ明日もない 宮部みゆき:著

読杉村三郎vs.“ちょっと困った”女たち。自殺未遂をし消息を絶った主婦、訳ありの家庭の訳ありの新婦、自己中なシングルマザー。『希望荘』以来2年ぶりの杉村シリーズ第5弾!
★★★☆☆ 杉村探偵事務の厄介な事件
絶対零度・華燭・昨日がなければ明日もない の全3話
今回の話は救いがない物が・・・

絶対零度
中年女性からの依頼。
結婚したばかりの娘・優美が自殺未遂を起こした。
旦那の入れ知知恵か優美と連絡が取れなくなってしまった。
結婚したばかりなのに自殺未遂とは穏やかではない。
仲のいい親子だったのにどうして面会謝絶なんてことになったのか?
旦那もそれなりだった?とは言えない。
顔は良いけど、人を見下すような人物で、高根沢先輩の言うことは絶対である。
この高見沢先輩がかなりいかれた人でして、ちょっとした893的パワハラ((+_+))
お酒さえ飲まなければ、ギャンブルさえしなければ、浮気さえしなければいい人ってのは、それをやるからダメな人なんだって。  by、笠井さん (優美の友達)
そんな人っているよね。
ひとつの難点が全てをおじゃんにしている。
高収入だとかイケメンだとか、他がどんなに良くてもダメな人なんだよ。
平均的でxxさえしなければのない人が一番だね。
優美は加害者なのか?被害者なのか?
私なら見事な加害者だと思うけどね o(*≧д≦)o″))

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昨日がなければ明日もない [ 宮部 みゆき ]
価格:1815円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:00| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

今昔百鬼拾遺 鬼 京極夏彦:著

読「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の被害者・片倉ハル子は自らの死を予見するような発言をしていた。ハル子の友人・呉美由紀から相談を受けた「稀譚月報」記者・中禅寺敦子は、怪異と見える事件に不審を覚え解明に乗り出す。百鬼夜行シリーズ最新作。
★★★☆☆ 探偵?中禅寺敦子、登場!!
百鬼夜行シリーズ又は京極堂シリーズからの番外編、スピンオフだ。
榎木津探偵のスピンオフもあったのだが、今度は中禅寺秋彦の年の離れた妹、敦子が探偵となる。
敦子は今までにも本編の京極堂シリーズでも登場して、記者として登場していたんだ。
兄の中禅寺と違い、活発な故、様々な事件に突っ込んでくる。
だけど、慎重派でもあるんだよな。
この辺は兄っぽいが、兄ほどの探偵能力はないのだ。
敦子と一緒になり事件を解決するのは、「絡新婦の理」に登場する呉美由紀。
聖ベルナール女学院の女学生だったが、学園内事件に巻き込まれる役だったの。
この二人が、新たな事件に挑む。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絡新婦の理 (講談社文庫) [ 京極夏彦 ]
価格:1738円(税込、送料無料) (2020/6/4時点)



呉美由紀が新しい学校へと編入。
そこで出会った片倉ハル子と仲良くなるが、なんとなく???
学校の周辺では日本刀による「昭和の辻斬り事件」が起こっている。
なのにハル子はちょっと他人事のような感じ。
自分が斬り殺されることを予感していた。
なんでも片倉家の女性は代々斬り殺されるってな運命にあるんだとか。
辻斬りは、最初斬られるが死ぬことは無かった。
っが、遂に死者も出始めた。
どうやら上手に斬れるようになってきたようだ。
そしてハル子は7人目として斬り殺された。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今昔百鬼拾遺 鬼 (講談社タイガ) [ 京極 夏彦 ]
価格:759円(税込、送料無料) (2020/6/4時点)



それからどしたの?
ラベル:今昔百鬼拾遺
posted by Crambom at 13:28| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

おやすみラフマニノフ 中山七里:著

読第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに秋の演奏会を控え、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼らの身にも不可解な事件が次々と起こり…。ラフマニノフの名曲とともに明かされる驚愕の真実!美しい音楽描写と緻密なトリックが奇跡的に融合した人気の音楽ミステリー。
★★★☆☆ 音大で起こる楽器盗難、破壊事件
これは七里氏の話にしてはちょっと先が読めちゃったな。
貧乏学生の晶は演奏会を控え練習をしていた。
この演奏会では学校所有のストラディバリウスが使えることになっていた。
だが、学長の孫娘初音が使うはずだったストラディバリウスのチェロが消えた。
管理はしっかりしていたはずなのに、無くなっていた。
城戸晶はこの演奏会でコンマスを務めることになったが、指揮する先生は嫌味しか言わないし、盗難事件は起こる。
故にみんながまとまってくれない。
そこに岬先生登場。
主役のようで主役でないのが岬先生だ。
でも、このシリーズは岬洋介シリーズだからね。
ピアニストの岬洋介が、周りで起きる音楽関連の事件を解決する推理小説のシリーズ。岬洋介があくまで関わった事件なので、主人公は作品ごとに別の人物となっているのだ。
窮地に立たされる晶を支援するのが岬先生(探偵)だ。
後半では学長への殺人予告が届くことで、学園長が演奏会から退いたり。
大学内での大麻密輸事件も。
要するに演奏会をさせたくない誰かが犯人。
これらの事件は一つになるのか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おやすみラフマニノフ (宝島社文庫) [ 中山七里 ]
価格:618円(税込、送料無料) (2020/5/8時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:49| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

櫻子さんの足下には死体が埋まっている15 わたしを殺したお人形 太田紫織:著

読北海道・旭川。冬の川で、僕、正太郎は櫻子さんと、無残なご遺体を「拾った」。けれど彼女となら、そんな日々すら続けばいいと願ってしまう。そんな僕のもとに、新聞記者の八鍬士という人が現れた。事件に遭遇しがちな僕らを怪しんでいるらしい。彼は櫻子さんに、美しい頭蓋骨の写真を見せた。事故の被害者が持ち歩いていたという、女性の頭蓋骨。そして僕らに「探偵ごっこを見せてほしい」と言い出し…。櫻子さん真骨頂の物語!!
★★☆☆☆ 新聞記者八鍬登場
マンネリになってきた櫻子さんの足下には死体が埋まっているシリーズ。
もうそろそろ終わっても良いような気がするんだけどね。
読むのも飽きてきました。
しかし、結末は知りたいのだ。
最後は櫻子さんが花房の後を継ぐ犯罪者になるのか?
正太郎くんは監察医になれるのか?
櫻子さんのフィアンセ在原さんが名前だけで全然登場しないのは何故か?
正太郎と3人の友達の微妙な関係がどう収まるのか?
この辺りが興味あるのでまだ読んでいます。

今回は妙な新聞記者八鍬ってのが登場してきた。
新キャラとして定着するのでしょうか?
こんなに死体に会うのは変だってのが八鍬さんの理論。
そりゃそうだよね、小説だからさ。
そんでなかったらコナン君なんてまさにシリアルキラーになっちゃうよ。
ほぼ1週間に一回死体と遭遇しているのだから。
中には連続殺人だってあるからな。
櫻子さんと正太郎君の推理を見せろってなことで八鍬さんは寄ってきた。
でないと、怪しげな記事に仕上げて載せちゃうぞ!ってな脅迫まがいなこと言われてさ。
八鍬さんったら、課題となる事件まで持ってきた。
昔々、アメリカの親善としてやってきたお人形が関わる事件だ。
この事件を3人で解決していくんだけど、結末は感じ悪かったね。
こんなことしなければあの人は死なずにすんだだろうに。
なんとなく予定調和ってな感じだったな。



それからどしたの?
posted by Crambom at 16:03| Comment(4) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

てんげんつう《しゃばけシリーズ18》 畠山恵:著

読若だんなと長崎屋の妖(あやかし)たちが、不幸のどん底に!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊! 病弱若だんなの許嫁・於りんの実家から人がいなくなっちゃったってぇ! まさか一家で夜逃げ……? こんな一大事に、兄やの仁吉は嫁取りを強要され、しかもお相手は天狗の姫!? さらに、突然現れた千里眼を持つ男は、若だんなに「救ってくれないと不幸にする」と宣言するし……。剣呑な風が吹き乱れるシリーズ第18弾!
★★★★☆ 於りんちゃんの家がおかしくなっちゃうヽ(`Д´)ノ
てんぐさらい/たたりづき/恋の闇/てんげんつう/くりかえし の全5話。
今回も厄介な妖が登場します。

てんぐさらい
最初の厄介は天狗だよ。
仁吉と添いたいと天狗姫がやってきた。
しかも、若旦那のおばあ様おぎんの了解も取ってあるとか。
仁吉ったらおぎんさんが大好きだからね。
だけど、おぎんは若旦那の故おじいさんのことをず〜〜〜っと待っていたんだよ。
天狗姫だから「もみじ」(転スラの天狗姫)って名前に勝手にしちゃったけど、本当の名は花風。
若旦那に飲ませる薬をめぐって、仁吉の嫁の座をかけて勝負が始まる。
しかし、ずるはいけないよ。


たたりづき
おぎん様、荼吉尼天さまの庭で妖狐仙太とひと悶着。
おぎんに勝てないので若旦那の縁者を祟ると言ってきた。
この祟りを治めないとおぎん様の閉じ込め刑期が伸びる。
っで、祟りなのか?たどり着いたのが、於りんちゃんっちのお坊さん。
南山(坊主の形をした妖)の弟子の東山が隠し子だって噂。
坊主に隠し子は拙いよね。
それより面倒なのが、「東山は上川屋で幼少の頃いなくなった息子!店を継いでくれ!!」との申し出。
東山本人は全くその気はないのに、上川屋の親類からは(。-`ω-)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

てんげんつう [ 畠中 恵 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/2/24時点)


それからどしたの?
posted by Crambom at 15:18| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

TAS 特別師弟捜査員 中山七里:著

読学園一のアイドルが転落死した。事故か、自殺か、それとも事件か。ある少女に起きた悲劇。男子高校生と刑事は、真相を突き止めるべく、潜入捜査を開始する。“どんでん返しの帝王”が新たに仕掛けるノンストップ学園ミステリ!
★★★★★ 高校生が警察のS
「ねえ。慎也くん、放課後ヒマだったりする?」学園のアイドル楓から突然声をかけられた高校2年生の慎也。
全く接点のない楓から声を掛けられ舞い上がる。
だが、信也が窓を見ているときに楓は3階から転落死。
楓は信也に何か話したかったようだが、それを前に死んでしまった。
学校のアイドル楓がモブキャラのような信也に何を話したかったのか?
悶々とする日に、従兄の刑事がやってきた。
信也に学校内での情報を貰おうと・・・要するにスパイを要請。
信也自身もこの事件に納得がいかなかった。
信也のとった方策は、楓が入っていた演劇部に入部することにした。
お友達も何人かいるし。
捜査で入った演劇部だけど、違う一面が開花する。
事故、自殺、殺人、いろいろ考えられるが、学校側は自殺説をちらつかせる。
アイドル的な楓はいじめを受けているはずがない。
だが、検視の結果、楓が薬物常用者であったことが分かった。
そのうえ、演劇部で楓を尊敬していた1年生の大輝が死んだ。
これまた事故なのか?殺人なのか?
同じく大輝も「サリエリ」謎の言葉を残していた。
サリエリって何だろう?
アントニオ・サリエリのことだね。
薬を渡した人ってことかな?
高校生なのにそんな人知っているんだね。
私知りませんでした(^▽^;)>゛

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TAS 特別師弟捜査員 [ 中山 七里 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)




それからどしたの?
posted by Crambom at 14:29| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

能面検事 中山七里:著

読大阪地検一級検事・不破俊太郎。ストーカー殺人事件を調べるうちに、容疑者のアリバイは証明され、捜査資料の一部紛失が発覚。やがて事態は大阪府警全体を揺るがす一大スキャンダルへ……孤立上等! 抜き身の刀! ニューヒーローの活躍に痺れる一気読みミステリー。
★★★★☆ 顔色を表さない能面検事、不破検事の事件簿
新米検察事務官の惣領美晴は大阪地検一級検事の不破俊太郎付きの事務官になった。
っが、初めて会った時にとんでもないことを言われた。
「君のような事務官は要らない。出ていきたまえ」
理由、「この部屋に入ってから4回も表情を変えた。事務官も取り調べに関わる。その取り調べには被疑者・加担者・被害者側から事情聴取する。相手は質問者の顔色を窺い、洞察力と度量を推し量る。」とのこと。
確かに人は相手の顔色を見ながら話す。
さらに悪いやつだとその顔色から自分に有利にしようと画策する。
だからと言って表情の出ない人間ってのも怖いよね。
それを実践しているのが不破検事。
能面検事と言われ要因となっている。
だが、晴美も食い下がり事務官を務めるのであった。

西成ストーカー殺人事件、女性の元カレが女性と同居人の男と一緒に殺してしまったっという事件。
一見、ストーカー殺人なのだけど、容疑者は否認。
警察沙汰になるようなアリバイを主張しているのに、無視されている。
不破検事が調べ直すと、あっさりアリバイ成立で控訴せず。
被疑者にしても無実の2人の殺人より、傷害事件の方が全然いいもんね。
しかも、警察の調べの中には証拠品が数点無くなっていた。
証拠品が行方不明ってかなり拙くない?
ってか、杜撰すぎるんじゃない?

不破検事は他の検事も巻き込みながら、警察の証拠品がちゃんとあるか全大阪警察署を調べてみると・・・出るわ出るわ。
これで完全に警察から敵視される不破検事の出来上がり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

能面検事 [ 中山七里 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)



それからどしたの?
ラベル:能面検事
posted by Crambom at 15:50| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

名探偵誕生 似鳥鶏:著

読「神様。どうか彼女に幸福を」――王道かつ斬新。似鳥鶏が放つ直球の青春ミステリー!
彼女のとなりで成長していく日々のなかで、日本中を騒がせることになるあの事件が起きる――。名探偵の初恋と青春。だけど、誰もがちょっとなつかしい、『あの頃の僕』のお話し。
★★★☆☆ 千歳お姉ちゃんとみーくんの推理
となり町は別の国・恋するドトール・海王星を割る・愛していると言えるのか・初恋の終わる日 の全5話
千歳お姉ちゃんとみーくんは兄弟ではない。
所謂、カツオくんとウキエさんみたいな感じ。
みーくんは淡い恋心を抱いているが、年上の女の人だね。

第一話 となり町は別の国
小学4年の星川瑞人みーくんの学校では怪しげな噂があった。
となり町の幽霊団地に謎の「シンカイ」と言うお化け?変な人?がいるらしい。
そのシンカイを探しに行くと、見つけはしたが突然消えた。
シンカイは幽霊だったのか!?
この謎を千歳お姉ちゃんが解いてくれる。

第二話 恋するドトール
みーくん中学2年になりました。
みーくんの下駄箱に「(上記省略)ドトールで待ってます」ってなラブレターが入っていました。
行きましたが当然相手は来ませんでした。
そこでスマホを拾いました。
怪しげな女性が来て「私のスマホだ返せ」と迫ってきました。
が、みーくんは返しませんでした。
さて、どうしてでしょう?
単純に感だったんだけどね。
これも千歳お姉ちゃんが解決。
ストーカー・・・いや、そういう流行り物はまだ by、小説家の麻宮先生
別に流行ってなくても巻き込まれたくないですo(TヘTo)



それからどしたの?
ラベル:名探偵誕生
posted by Crambom at 15:19| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

櫻子さんの足下には死体が埋まっている14 キムンカムイの花嫁 太田紫織:著

読北海道・旭川。平凡な高校生だったはずの僕、館脇正太郎の周辺は、近頃何かと騒がしい。九条家に、盗聴器がしかけられていたのだ。まさか、あいつが…。しかし櫻子さんは、恥じることは何もないからと、それを外そうとはしなかった。そんな中、僕たちはばあやさんの故郷であるぬかびら源泉郷に旅行に行くことに。しかし、湖の近くで若い女性の遺体を見つけ…。史上最高に奇妙で美しい名探偵櫻子さんと僕の物語、最終章開始!!
★★★☆☆ またまた若い女性の遺体を発見Σ( ̄ロ ̄lll)
だんだん、マンネリ化もしてきたなと思いつつも読んでいる。
もうすぐ終わりらしいからね。
今回はぬかびら源泉郷に旅行に行くんだけど、なんでいつも正太郎君もついて行くことになるんだろう?
そうでないと、話が進まないからだ(´‐ω‐`)
っで、いつも通り湖で若い女性の遺体を見つける二人だった。
もう、ここまでくるとコナン君並みだね。
正太郎と櫻子さんの行くところには必ず遺体がある。
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」じゃなくて「正太郎君と櫻子さんが行く場所には死体が転がっている」じゃないか。
まあ、この遺体が自殺と言うことで収まりかけていたんだけどね。
どうも櫻子さん気に入らない。
櫻子さんと正太郎君と青葉さん(監察医)の3人でこの謎に挑む。
ドラマだと青葉さんが犯人みたいな感じになっているのかな?
ドラマはあまりに設定が違い過ぎて興味失い1度も見なかったな。

この遺体は学校時代虐められていたあす香だった。
同じころ一緒に虐めらていた頼子(友達)もいたのだが、あす香は転校してしまった。
残された頼子は死んでいた。
この2つの死にはどんな因果があるのだろう?



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:36| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

いまさら翼といわれても <古典部>シリーズ6 米澤穂信:著

読「ちーちゃんの行きそうなところ、知らない?」夏休み初日、折木奉太郎にかかってきた“古典部”部員・伊原摩耶花からの電話。合唱祭の本番を前に、ソロパートを任されている千反田えるが姿を消したと言う。千反田はいま、どんな思いでどこにいるのか―会場に駆けつけた奉太郎は推理を開始する。千反田の知られざる苦悩が垣間見える表題作ほか、謎解きを通し“古典部”メンバーの新たな一面に出会う全6編。シリーズ第6弾!
★★★★☆ 古典部シリーズ
箱の中の欠落・鏡には映らない・連峰は晴れているか・わたしたちの伝説の一冊・長い休日・いまさら翼といわれても の全6話
「わたしたちの伝説の一冊」は夏休みの作文書くに当たって参考になります。
良いか悪いかはわかりませんけどね(=゚ω゚)ノ

箱の中の欠落
神山高校の生徒会長選挙で、票の水増し(40票ほど)が発覚した。
この票数を考えても問題なく当選者は決定する。
っが、ちょっとしたミスで容疑が1年生にかかった。
だからと言って、1クラスで40票の水増しってのはちょっと他のチェックで分かるだろう。
里志から相談を受けた奉太郎は謎を解き明かせるか?
だけど、何のために水増ししたんだろうね?

鏡には映らない
奉太郎と里志と摩耶花は中学も一緒だった。
中学の卒業記念で鏡のフレームを作ることになった。
フレームを分割して最後に合わせるのだ。
だが、奉太郎たちのパーツは見事にデザインを違えて手抜きだ。
デザインを担当した亜美は泣く、クラスで奉太郎は恨まれることになった。
だが、摩耶花は高校になってからの奉太郎を見ていてあれはおかしいと感じだ。
中学に飾られている鏡フレームを見に行くとアルファベットの文字が見えてきた。
こんな虐めは良くないよ((+_+))

連峰は晴れているか
これはアニメでも放送したものだ。
中学の小木先生が「ヘリが好きなんだ」と言ったことを奉太郎は思い出した。
授業中なのにヘリが飛ぶ方向をしっかり見ていた。
4人で話していると、小木先生は3度も雷に打たれたって話も思い出す。
小木先生は本当にヘリが好きなのだろうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いまさら翼といわれても (角川文庫) [ 米澤 穂信 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2019/8/13時点)




それからどしたの?
posted by Crambom at 14:18| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

崩れる脳を抱きしめて 知念実希人:著

読広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく。実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。彼女はなぜ死んだのか?幻だったのか?ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を彷徨う。そして、明かされる衝撃の真実!?希代のトリックメーカーが描く、今世紀最高の恋愛ミステリー。
★★★★☆ ホスピスに研修に来た碓氷が担当した患者は若い女性
プロローグ・ダイヤの鳥籠から羽ばたいて彼女の幻影を追いかけて・エピローグ
正味2話のお話。
碓氷蒼馬は研修医だが、借金踏み倒し女と逃げた父親のせいでかなり貧乏人。
奨学金返済額が3000万以上にもなっている。
この奨学金を返すために一番儲かりそうな脳外科医を目指しているのだが・・・

ダイヤの鳥籠から羽ばたいて
研修医は色んな科を回るのだが、遠く離れた神奈川のホスピスに行くことになった。
しかも、そこは富裕層向け療養型病院「葉山の岬病院」。
そこで弓狩環(ゆがりたまき)28歳と出会う。通称:ユカリ
ユカリは、莫大な遺産でお金持ちだが、外出恐怖症&脳腫瘍でそろそろお迎えが来る。
ユカリは外出恐怖症を治し、碓氷は父親へのこだわりを克服する。
碓氷の父は決して母や蒼馬を見捨てたわけではなかった。
この辺りのくだりは良かったね。
ちょっとコナン君チックではあったな。
あれって捨てられていたら目も当てられないじゃない((+_+))
お父さん、無駄死にもいい所。
ユカリの外出恐怖症の理由は遺産目当て。
遠い親戚の相続人がさっさと死んでほしくて・・・
どっちにしても大金が入るのにバカなことを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

崩れる脳を抱きしめて [ 知念実希人 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/29時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:10| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

ビブリア古書堂の事件手帖 〜扉子と不思議な客人たち〜 三上延:著

読ある夫婦が営む古書店がある。鎌倉の片隅にひっそりと佇む「ビブリア古書堂」。その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。そしてその傍らには、女店主にそっくりな少女の姿があったー。女店主は少女へ、静かに語り聞かせる。一冊の古書から紐解かれる不思議な客人たちの話を。古い本に詰まっている、絆と秘密の物語を。人から人へと受け継がれる本の記憶。その扉が今再び開かれる。
★★★☆☆ 栞子さんと五浦くんに扉子ちゃんと言う子供が生まれてた(=゚ω゚)ノ
いったん終わったビブリア古書堂。
続編なのか、番外編名のな?
栞子さんと五浦君は結婚しているよ。
栞子さんの篠川姓を名乗ることになったのに、自己紹介するときには「五浦」と名乗るんだよね。
お互いまだ若干敬語だったりする。
もう結婚して7年ってことで扉子も生まれている。
今回はその扉子ちゃんが色々ひっかきまわしてくれちゃってます。

第一話 北原白秋 与田準一編 「からたちの花 北原白秋童話集」(新潮文庫)
坂口昌志としのぶの間に赤ちゃんが生まれた。
昌志の姪、由紀子がお祝いで出向いた。
父からのお使いで「からたちの花」の本を持っていく。
この本の購入先がビブリア古書堂なんだけどね。
昌志は前科一犯だから親戚から離れていたんだけど。
昌志は根っからの悪じゃないから。


第二話 「俺と母さんの思い出の本」
アニメのキャラデザインなどをしていた磯原秀実が31歳の若さで亡くなった。
秀実は母に思い出の本を渡す予定にしていたが、渡す前に亡くなってしまった。
妻のきららはどの本だか分からない。
母はどの本か栞子に相談を持ち掛ける。
栞子さん、普通の本以外にもアニメ関連についても知っているんだね。
ファイナルファンタジーXのはるかなる故郷ってあまり印象にない曲だな。




それからどしたの?
posted by Crambom at 15:09| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件 七尾与史:著

読「ドSすぎる」女刑事・黒井マヤに一服盛られ、“ハネムーンの下見”のために豪華客船の船上に“拉致”された代官山脩介巡査。しかしその船には「マモー」と名乗る人物による時限爆弾が仕掛けられていた。さらに乗船していた大物女優の死体が発見され―。果たしてマヤは時間内に事件を解決できるのか。そして、駆け付けた爆発物処理班・春日太陽との、恋の三角関係の行方は?人気シリーズ第6弾!
★★★☆☆ 豪華客船に時限爆弾を仕掛けたとΣ( ̄ロ ̄lll)
今回もドSのマヤが暗躍します。
代官様を拉致(?)して処女航海豪華客船リヴァイアサンにハネムーン下見として乗り込んだ。
何故か東大出身のキャリアなのに無能なドM刑事浜田学警部補も付いてくる。
浜田は自分も結婚相手候補だと思っているところが毎回愉快である。
リヴァイアサンにはマヤの両親、警察庁次長の篤郎と美人母の羊子が乗っていた。
相変わらず、篤郎からのプレッシャーが((+_+))
答えに困っていると事件を知らせる一報が篤郎に来た。
「マモー」と名乗る謎の男から時限爆弾が仕掛けられていた。
実はちょいと前に陸上で似たような時限爆弾事件があったんだ。
これの予行演習だったのか?
リヴァイアサンに爆発物処理班がやってくるのだが、その内の一人春日(ソルちゃん)は実はマヤの相手だった。
春日の両親は過去にマモーの爆弾により亡くなっている。
なんちゅ〜巡りあわせだ(*ノωノ)
豪華客船だけあって有名人や財界人が乗り込んでいる。
その中の一人、女優の江陣原さとみが殺された。
爆破と殺人、二つの事件は同一事件上にあるのか?



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:21| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 宮部みゆき:著

読江戸は神田の筋違御門先にある袋物屋の三島屋で、風変わりな百物語を続けるおちか。 塩断ちが元凶で行き逢い神を呼び込んでしまい、家族が次々と不幸に見舞われる「開けずの間」。 亡者を起こすという“もんも声”を持った女中が、大名家のもの言わぬ姫の付き人になってその理由を突き止める「だんまり姫」。屋敷の奥に封じられた面の監視役として雇われた女中の告白「面の家」。百両という破格で写本を請け負った男の数奇な運命が語られる表題作に、三島屋の長男・伊一郎が幼い頃に遭遇した椿事「金目の猫」を加えた選りぬき珠玉の全五篇。人の弱さ苦しさに寄り添い、心の澱を浄め流す極上の物語、シリーズ第一期完結篇!
★★★★★ おちか編、遂に完結
開けずの間・だんまり姫・面の家・あやかし草紙・金目の猫 の全5話。
なんと今回シリーズ第一期完結篇ですってΣ( ̄ロ ̄lll)
まだ百物語も1/4くらいしか聞いてないだろう。
完結となるとどうなるのかと思えば、おちかが三島屋から出て行く。
めでたく嫁入りだ(≧∇≦)ノ彡
するって〜と後は誰が継ぐんだ?
そう、最近一緒に聞いてる出戻りがいるんですよ。

開けずの間
これはこの5話の中で一番怖い。
離縁されて子供を取られた女が子供に会いたいと塩断ちをするんだ。
そこに妙な神に声をかけられて、家に招くことにした。
願いを叶える代わりに必要なのは・・・
一家惨殺事件?いや、惨殺ではないな。
妙な神様を自称する奴に関わってはいけない(´‐ω‐`)

だんまり姫
“もんも声”を持った女中と、喋れなくなったお姫様の話。
“もんも声”は亡者と交信できる。
お姫様の住むお城には過去に策略で殺された(?)一国様がいた。
一国様に悪気はないのだが、一国様がいることでお姫様は喋れない状態が続いている。
一国様が城を出る器を探し、上手く出て行ってもらえれば・・・
人の目をした鳥は喋れるんだな。
「冷汗三斗」と言う知らない言葉が出てきた。
雰囲気からは分かるんだけどね・・・
強い恐怖感を抱いたり、恥ずかしい思いをして、からだ中から冷や汗が流れること。



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:25| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

嗤う淑女 中山七里:著

読“稀代の悪女”蒲生美智留。天賦の美貌と巧みな話術で、人々の人生を狂わせる!!美智留の罠に徹夜確実!?ノンストップ・ダークヒロイン・ミステリー。
★★★☆☆ 蒲生美智留の半生、悪女伝説ここに!!
蒲生美智留の生きざまです。
はっきり言って気分のいい小説ではありません。
でも・・・騙される方もかなりバカだと思います。
犠牲者が4人ってわけでもないんですけどね。
それぞれの騙され具合も書いとこうかな。

一 野々宮恭子 《これはちょっと仕方ないかも》
学校でいじめにあっていた恭子。
そこに美人の従姉妹美智留が転校してきた。
虐めの対象は美智留へと移るが・・・
美人は男も取り込めるものなんだよ。

二 鷺沼紗代 《自業自得のバカ》
恭子と美智留の同窓会で銀行員の紗代と出会う。
銀行での憂さを買い物で紛らわしていた。
美智留はファイナンシャルアドバイザーになっていて自己破産を回避させるのだ。
だけど、悪魔のささやきが。
こ〜ゆ〜ミステリーで、銀行員で金遣いが荒くなると行きつく先は決まっている。
しっかし、上司は無能だな(´‐ω‐`)
印鑑の写しなんて綺麗に見えるはずないんだけどねゝ( ̄□ ̄;;)Ξ(;; ̄□ ̄)ノノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嗤う淑女 (実業之日本社文庫) [ 中山七里 ]
価格:749円(税込、送料無料) (2019/4/29時点)



それからどしたの?
ラベル:嗤う淑女
posted by Crambom at 16:49| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

鯖猫長屋ふしぎ草紙(四)  田牧大和:著

読美猫サバが暮らす「鯖猫長屋」で、利助・おきね夫婦が大喧嘩。その裏に怪しげな呪い師の影が…。そんな折、サバの妹分さくらに化け猫疑惑が持ち上がる。続けて起きた「赤子の顔の傷」事件や、とある大店の内儀の死も、化け猫の仕業だというのだ。さくらの疑いを晴らそうと、飼い主の拾楽が動きだすが、サバには気になることがあるようで―。根津宮永町が舞台の「大江戸謎解き人情ばなし」第四弾。
★★★☆☆ サバの妹分さくらが化け猫?
包丁騒動・猫又志願・磯の鮑・新たな子分の全4話。

包丁騒動
利助とおきねが大きく夫婦喧嘩を始めた。
二人で料理屋を始めようと貯めていた虎の子を利助が勝手に使ってしまったからだ。
その場は治まったが、利助は自分の商売道具の包丁を一式質に入れてしまった。
その理由は兄弟子へのお金の工面。
兄弟子は柳斎とい呪い師に病気治療を頼んでいるんだって。
医者でもない人が病気治すって?
絶対詐欺だよΣ( ̄ロ ̄lll)

猫又志願
「赤子の顔の傷」事件ってのが起こった。
子猫が赤ちゃんの顔を引っ掻いた=猫又になる子猫に違いない=退治すべ(; ・`д・´)
っと読売屋が騒ぎ出した。
赤ちゃんの傷は大したことないのに、事件は大きくなりバの妹分さくらが化け猫だと言われるようになった。
外にさくらが出ると嫌がらせを受けるようになってしまった((+_+))
さくら、悪いことしてないのに濡れ衣だ!!



それからどしたの?
posted by Crambom at 14:41| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

黒猫の小夜曲(セレナーデ) 知念実希人:著

読黒毛艶やかな猫として、死神クロは地上に降り立った。町に漂う地縛霊らを救うのだ。記憶喪失の魂、遺した妻に寄り添う夫の魂、殺人犯を追いながら死んだ刑事の魂。クロは地縛霊となった彼らの生前の未練を解消すべく奮闘するが、数々の死の背景に、とある製薬会社が影を落としていることに気づいて――。迷える人間たちを癒し導く、感動のハートフル・ミステリー。
★★★★★ 高位な存在な天使?死神?が黒猫になり未練を解消?事件を解決?
以前、優しい死神の飼い方のシリーズ。
死神シリーズなど書いてあるけど、死神ってわけでもないだろう。
1弾はゴールデンレトリーバーのレオがホスピスの洋館で起きた殺人事件などを解決。
実はその頃、クロも名前はないが登場していたんだよね。
ちょっと欧米化した喋り方の死神・道案内として。
上司がレオの実績をみて新たに使者を向かわせた。
それが今回白羽の矢が立ったのが黒猫として現れたクロだ。
黒猫なのに白羽の矢?

クロは最初に出会った口達者な地縛霊を寝たきりの女性麻矢に魂を入れこのお家で飼われるようになる。
クロの仕事は地縛霊を我が主様の元へ帰すこと。
麻矢(中身は地縛霊)に地域に住む地縛霊を紹介されて未練を解決していく。
自殺とされている製薬会社会長、橋下に捨てられた死体は同じ会社の社長秘書小泉沙耶香、妻(沙耶香)を殺し自殺したとされる同じ会社の旦那小泉昭良、社長秘書の事件を追っていた千崎刑事(病死)。
あれれ〜〜〜ぇ、この製薬会社繋がりの人がたくさん地縛霊になっている。
実はこの3人会社以外で秘密の研究をしていたんだ。
会長の奥さんは自分を恨んで自殺したと思い込んでどん底状態。
これもクロが解決(?)(後にちょっと違うことが分かったんだけど。)
刑事は秘書殺人の犯人が旦那ではないと確信したが、上層部が旦那が犯人で自殺と片付けてしまった。
病気も見つかり残り少ない人生を刑事辞めて事件を追うが途中で( ̄人 ̄)
もう一人、秘密の研究に携わっていた阿久津一也が怪しい。
だが、一也も恋人を残し死んでいた。
それなのに秘密の研究をめぐり放火・殺人がまだ続いている。
犯人は麻矢に乗り移った一弥の地縛霊なのか?
それじゃあ、麻矢が本当に意識戻したときあまりに可哀想じゃないかゝ( ̄□ ̄;;)Ξ(;; ̄□ ̄)ノノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒猫の小夜曲 [ 知念実希人 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/3/25時点)



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:30| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

甦る殺人者 天久鷹央の事件カルテ 知念実希人:著

読都内近郊で若い女性が次々と首を絞められ、惨殺された。警察は現場に残された血痕のDNA鑑定を行い、容疑者を割り出すが、それは四年前に死んだ男だった…。止まない殺人劇。メディアに送りつけられる犯行声明文。これは死者の復活か。あるいは、真犯人のトリックか。天医会総合病院の天才女医・天久鷹央は事件の裏に潜む“病”を解き明かし、シリアルキラーに“診断”を下す。殺人鬼は、何者なのか。戦慄の医療ミステリー!
★★☆☆☆ シリアルキラーが生き返った(; ・`д・´)
シリアルキラーが4年ぶりに復活した。
捜査しているとDNAがほぼ一致する辻が現れた。
だからと言ってほぼ一致で完全一致ではない。
ってことは、親族の犯行か?
辻には兄の春日広大がいたが4年前に糖尿病で死んでしまった。
広大が4年前のシリアルキラーとされ被疑者死亡で終わった。
その死亡を宣告したのが天久鷹央だ。
死んだこと自体は間違いないのだが、その後がちょっと異質。
母親が広大を甦らせると怪しい新興宗教に連れて行ってしまったのだ。
広大は甦り殺人を繰り返しているのか?
それとも鷹央の誤診だったか?
真実に迫ろうと参考になる人を訪ねると悉くその人たちは死んでしまう。
自殺だったり、殺人だったり・・・
あまりに都合よすぎるよね。
自分が死亡宣告した犯人(仮)を鷹央は探し出せるか?



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:41| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする