2020年08月17日

PayPay「頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン」

嬉PayPay、さいたま市が決済事業者に キャッシュレス決済で20%還元
 さいたま市は、新型コロナウイルスの経済対策で実施する20%還元の「キャッシュレス決済による消費活性化キャンペーン」の概要を明らかにした。実施期間は9月17日〜10月16日の1カ月間で、決済事業者は「PayPay」(東京都千代田区)に決まった。
PayPay使い始めて10か月ほどになるかな?
昨年の10月から使い始めたんだ。
やっぱりキャッシュレスで5%戻ってくるのは有り難いからね。
だけど、お国のキャッシュレス還元が終わってあまり旨みがなくなってきていたんだ。
今月も当たるってやつがあるんだけど、2回当たった。
だが、そんなときに限って300円そこそこの買い物(´‐ω‐`)
情報では他市町村でキャンペーンやっていて良いなと思っていたんだ。
さいたま市もやらないかな?とおもっていたら来ましたよ(≧∇≦)ノ彡
スマホでググっていたらさいたま新聞情報で見つけました。
1回あたりの付与上限:1,000円相当・期間中の付与合計上限:10,000円相当
つまり1回のお買い物は5,000円で1,000円戻りってことだ。
なかなか美味し話じゃないか。
問題は埼玉県さいたま市内の中規模・小規模のPayPay加盟店のうち、さいたま市とPayPayが対象店舗として指定する加盟店ってやつである。
今までのパターンからすると田中青果とマルフクは含まれそうだと考察する。
本当ならロヂャースやイオンやOKも入ってくれると嬉しいのだ。
っが、ロヂャースはPayPay扱ってないし、イオンやOKとなると中小規模から外れる。
2店でも使えたら御の字だね。
どこの店が使えるかによって利用価値が決まるぞ。

「頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン」概要

「浦和・札幌PARCOでPayPayボーナス最大10%戻ってくるキャンペーン」ってのもあるんだって。
2020年9月18日から9月30日の期間だ。
浦和パルコってあまり行かないんだよ。
だって、東口はちょっと遠いからね。
それに若者系が多いから。
・・・あれ?そうだ、化粧品のオルビスがあったわね。
それと40〜50代向けの服屋さんDo CLASSEがあった。
この2店舗がPayPay使えるなら利用してみたい。
だけど、コクーンにあるオルビスは使えなかった。
さてさて、どうなるかしら?

それにつけてもいつも思うのはネット弱者のことだ。
私は何とかついていけるが、教えてもらえない人もいるだろう。
スマホ持ってない人もまだまだいる。
使えるような店が近場にない人もいる。
こ〜ゆ〜人にとっては悲しいよ。
「頑張ろう!さいたま市!最大20%戻ってくるキャンペーン」」などはさいたま市が補助しているだろう。
すると税の不公平感も出る。
難しい問題だ(´‐ω‐`)
ラベル:paypay さいたま市
posted by Crambom at 15:00| Comment(2) | だってSAITAMAな話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さいたま市は経済回復にもがんばっているようですね。
春日部市は貧乏なのでキャンペーンはできません。
(T_T)
Posted by 凪々 at 2020年08月17日 15:43
§ 凪々様へ
さいたま市もそれほど潤っているわけではないと思います。
その証拠に水道料が2倍くらいになりましたからね。
色んな市がやっているので春日部もその内あるかもしれません(゚∀゚*)b
それに通勤先であるかも。
Posted by Crambom at 2020年08月18日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。