2020年01月05日

TAS 特別師弟捜査員 中山七里:著

読学園一のアイドルが転落死した。事故か、自殺か、それとも事件か。ある少女に起きた悲劇。男子高校生と刑事は、真相を突き止めるべく、潜入捜査を開始する。“どんでん返しの帝王”が新たに仕掛けるノンストップ学園ミステリ!
★★★★★ 高校生が警察のS
「ねえ。慎也くん、放課後ヒマだったりする?」学園のアイドル楓から突然声をかけられた高校2年生の慎也。
全く接点のない楓から声を掛けられ舞い上がる。
だが、信也が窓を見ているときに楓は3階から転落死。
楓は信也に何か話したかったようだが、それを前に死んでしまった。
学校のアイドル楓がモブキャラのような信也に何を話したかったのか?
悶々とする日に、従兄の刑事がやってきた。
信也に学校内での情報を貰おうと・・・要するにスパイを要請。
信也自身もこの事件に納得がいかなかった。
信也のとった方策は、楓が入っていた演劇部に入部することにした。
お友達も何人かいるし。
捜査で入った演劇部だけど、違う一面が開花する。
事故、自殺、殺人、いろいろ考えられるが、学校側は自殺説をちらつかせる。
アイドル的な楓はいじめを受けているはずがない。
だが、検視の結果、楓が薬物常用者であったことが分かった。
そのうえ、演劇部で楓を尊敬していた1年生の大輝が死んだ。
これまた事故なのか?殺人なのか?
同じく大輝も「サリエリ」謎の言葉を残していた。
サリエリって何だろう?
アントニオ・サリエリのことだね。
薬を渡した人ってことかな?
高校生なのにそんな人知っているんだね。
私知りませんでした(^▽^;)>゛

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TAS 特別師弟捜査員 [ 中山 七里 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)




2人の生徒が亡くなったことで、学校が保護者に対して説明会をするが、校長が・・・(。-`ω-)
ありゃ、保身だね。
最初は生徒にマスコミなどに語らないように口封じ的なこと言っていたし。
さて、この犯人は誰なのか?

薬を渡すとなるとやはり学校内が疑われる。
そうなると生徒も先生も売人容疑者だ。
2人はたまたま重なった事故だったのか?
まあ、小説ですから事故ってことだと推理小説としては・・・ねぇ。
信也は従兄の刑事と共に事件を解決できるのか?
小説ですから、解決するんだけど。

誰かが泣いている時、それを嗤う者がいる。誰かの不幸を自分の幸福にしている者がいる。 by、信也
マスコミにインタビュー受けて信也が思ったことなんだけどね。
まさにその通りだよ。
だけど、犯罪の理由が逆にこんな風なことだったりするだよ。
人の幸せ妬んだりせずにしないと。
とは言え、そんなことは悲しいけどよくある事なんだよな((+_+))
posted by Crambom at 14:29| Comment(0) | 推理・ミステリー小説 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。