2018年05月28日

AX(アックス) 伊坂幸太郎:著

読「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。
★★★★☆ <殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる待望の最新作!
今回は殺し屋の兜の話です。
昔の「蟬」「蜜柑」「檸檬」「天道虫(マリアビートル)」「スズメバチ・メス」は死んじゃったんだっけ?
「槿」「スズメバチ・オス」はまだ生きている。
兜は妻・息子の3人家族。
兜は妻に対しておどおどした感じで、いつも気を使っている。
遅く帰ってきてお腹が空いていたら魚肉ソーセージを食べる。
音のない食べ物だから((+_+))
兜の殺し方は体術系。
一番殺しっぽい形だね。
他の殺し屋だと、押し屋・自殺・毒殺などです。
表の顔は営業マンだが、裏の顔が殺し屋ってやつだ。
時代劇なら必殺仕事人?
だが、この話にはその人が殺されるだけの悪いことをしてきた悪い人だから仕方ない。ってな説明的なものはない。
そんな殺し屋が妻におどおどしているのは笑えます。
殺し屋の仕事は、病院に行くと当てがわれる。
「あなたにはこの手術をおすすめします。」と医者に言われる。
これが殺しの依頼だ。
兜は殺しの仕事を辞めたいのだけど、医者曰く「お金がいります」と受け付けてくれない。
殺しの内容も選べることもある。
悪性と良性・・・プロと素人、難易度が変わる。
兜は悪性の方が罪の意識が少なくて済むので悪性を選ぶ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AX アックス [ 伊坂 幸太郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)



依頼内容としては、殺し屋を殺すor誰でもいいから容姿のあった人を殺し遺体を作れ。
2者択一な仕事がありました。
殺し屋を殺してそれを遺体として出せば?
実はこれ、2つ目は1つ目の殺されようとしている殺し屋本人からの依頼。
自分が殺されたことにするための遺体を探している。
どこでも足抜けしようとすると殺されるのだΣ( ̄ロ ̄lll)
この仕事も何気に偶然でやっちゃうんだよね。
当然ながら後者です。

時々できるお友達もいるのだけど、基本的に一人なんだ。
なんかねぇ。
結局最後は兜、医者を手術できず死んじゃうんだよね( ̄人 ̄)
その死にざまがまたo(TヘTo)
この業界は「やられる前にやれ」だから。

兜は「フェア」に拘ってます。
何でも公平ってことだね。
自分が色んな人を殺しているのに、自分は殺されないってのもフェアじゃないもんな。
それ以外でもフェアじゃないことに首を突っ込む。
今よく報道されているアメフト問題もフェアじゃないよね(´‐ω‐`)

題名の「AX」ってのは斧って意味。
「蟷螂の斧を見くびるな」の斧だったんだね。
斧と言えば、アクスだと思っていたけど(RPGの影響)アックスって言うんだ。
どんな巨大な敵にも向かっていかなきゃいけないときはあるよ。
所々に出てきた息子克巳。
兜の死後は主役になります。
最後の最後、管理人さんと克巳でいい仕事してくれました。
管理人さんって実は殺し屋家業に間接的に関わるような人なのかもしれないな。


AX アックス 伊坂 幸太郎| KADOKAWA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラスホッパー (角川文庫) [ 伊坂幸太郎 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリアビートル (角川文庫) [ 伊坂幸太郎 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/5/28時点)

ラベル:アックス AX
posted by Crambom at 14:57| Comment(0) | 一般的な小説・エッセイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。