2016年12月24日

一山神社の冬至祭へ行く

礼今年は柚子をもらえるアテがなくなった。
最近おば友に諸事情があり会ってないからね。
冬至だというのに柚子がない。
そうだ、一山神社の冬至祭へ行こう!!
一山神社入り口
一山神社入り口 posted by (C)Crambom、
文化財紹介 一山神社冬至祭
一山神社では、毎年冬至の日に一年間の穢れを祓い、来る年の無病息災・家内安全を願い素足で燠火の上を渡る「火渡り」が行われます。お供えした柚子を火に投げ入れることから「柚子まつり」とも呼ばれ、広く知られています。
入り口ではこんな風にお迎えしてくれます。
すでに自転車がいっぱい停まっています。

火をつけるので落ち葉や伐採した枝が盛ってありました。
う〜〜〜ん、背の高いおじさんたちが前に陣取っているので写せない。
灯油のにおいがしてきました。
女性の宮司さんが参加している人もお祓いをしてくれます。
あらったま!きよったま!!とは言いませんけど(^▽^;)>゛
火が付いたぞ!
火が付いたぞ! posted by (C)Crambom、
お〜〜〜〜ぉ、火が付きました。
手伝っているのは氏子さんでしょうか?
かなり高く燃え上がる
かなり高く燃え上がる posted by (C)Crambom、
かなりの勢いで燃えています。
いつもの様に周りは大きな木があるのに燃え移らない。
加減をしているのか?神のなせる業か?

煙も出た
煙も出た posted by (C)Crambom、
時々、煙も大きくなります。

宮司様だO(≧▽≦)O
宮司様だO(≧▽≦)O posted by (C)Crambom、
宮司さんも見えるようになりました。
一山神社の宮司さんは女性みたいだ。
その他にも3人ほどいらっしゃいました。
塩を撒いて火渡りできるようにしています。
JCOMさんも来て撮影していました。
テレビで放送したのかな?

火渡りだよ
火渡りだよ posted by (C)Crambom、
火渡りもとっととしてきましたよ。
炎も燻っていますが、熱いもんじゃありません。
ほのかに暖か程度なので問題なしです。
ただ、裸足なので足の裏が真っ黒になります。
そのまま靴履いちゃったので、靴の中敷きが黒くなりました。
取り出して洗ったけどね(^▽^;)>゛
っで、お賽銭して・・・
柚子貰えた(≧∇≦)ノ彡
柚子貰えた(≧∇≦)ノ彡 posted by (C)Crambom、
柚子も貰えました。
大きな柚子で焼き印も入っています。
中の果汁は鍋用のポン酢にして、皮は薄く削いでお正月用に取っておきます。
その他は洗濯ネットに入れて柚子湯にしました。
めでたし、めでたし(≧∇≦)ノ彡



posted by Crambom at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | だってSAITAMAな話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柚GET出来て良かったニャ。(ฅ'ω'ฅ)
柚子湯もいいなぁ〜

火渡りで一年の厄払い。きよったまな所で
お家も掃除だよね。
うちは、神田明神で31日に冬の大祓いだす。
御札だけもらって来たけど今年はオタクいっぱいだな(笑)
Posted by nitou at 2016年12月24日 15:52
§ nitou様へ
1個だけど大きな柚子を手に入れました。
柚子湯にするときは洗濯ネットに入れると潰しても中で散らばらないです。

厄払いもできたし、これで股関節の痛みが引いてくれれば・・・
神田明神に行くんだ。
オタクがいるの?
あかりちゃんのオタクかな?
秋葉も近いから関係しているのかな?
Posted by Crambom at 2016年12月24日 20:53
火渡が見るからに熱そうなんですが、大丈夫なんですね。
柚子ポンを美味しいですよねぇ
鍋が食べたくなります。
Posted by 凪々 at 2016年12月25日 07:43
§ 凪々様へ
見かけのように熱くないんですよ。
ほのかに暖かいくらいです。
買ってくるポン酢よりもポン感が強くできます。
鍋には大根おろしポン酢が我が家では定番です(≧∇≦)ノ彡
Posted by Crambom at 2016年12月27日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445203467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック