2014年11月19日

決起! コロヨシ!! 2 三崎亜記:著

読藤代樹は「掃除」の全国大会で第三位の成績を収め、高校三年で掃除部の主将となる。入部希望者も殺到して順風満帆かと思われたのだが、偲と寺西顧問が樹の前から姿を消してしまい……奇想青春小説第2弾!
★★★☆☆ 掃除と言う部活動にハマる。
1弾目はこちら(^▽^;)>゛ コロヨシ!!  三崎亜記:著
これってどうなんだろうね?
イマイチ、掃除ってのが分からないのだ。
新体操みたいなものだろうか?
場合によっては格闘技にもなるのだ。
学校でやっている競技は新体操みたいな感じ。
だから危険性はない。
その掃除の全国大会で樹は3位となった。
これで掃除の注目度も上がり・・・と思っていたが全くの逆風。
国技として掃除がエントリーするのだが、なんか変あせあせ(飛び散る汗)
国技の対抗が旧国技だった「相撲(すまい)」。
この競技者と言うのが・・・今までにも登場しているxx氏。
う〜〜〜ん、そ〜くるか。って感じです。
国技になるならないは元より、そんな危険な勝負を高校生にやらせちゃいけないよ。
こっちの勝負は格闘技系だから((+_+))

顧問の先生も、樹とすっごく相性悪いし。
そんな掃除部にも3人の新入部員が入ってきた。
剛の鳴海、柔の悠馬、風のニノ。
タイプが全く違う3人なんだけどね。
鳴海にゲームの極意を、悠馬に垂楊拳を、ニノに・・・なんちゅーんだろあれは?
っと、いろいろ教わったのだ。
学べるものは年下からでも学べるのだ(人´∀`*)
この3人を一緒に舞わせてみるってのも面白かったね。
今までにない舞をしてくれた。


「対」や「くつがえし」など、技言葉も新登場。
対ってのは所謂ダブルス?
くつがえしは、秘技だね。
樹の父の職業も、母が何故掃除を快く思ってないのかも今回解ります。
そして、祖父さんの行くへも・・・
どうやら、このお話は3部作になるらしい。
もう1冊出るのだろうね。
掃除は国技になれるのだろうか?

どんな美人だって、一枚皮を剥げばドクロが収まってるんだ。ドクロになっちまえば、お前の骨も美人の骨も区別はつかないんだよ
帷子辻(かたびらがつじ)を思い出します((+_+))

お話の筋としては面白いのだろう。
ファンタジーになるのかしら?
ただ、その世界が複雑すぎてよくわからない。
もうちょっと説明がしっかりしていればいいのに。
よって、世界観に浸りきれないのであった(T∀T)
余談であるが、「終舞」ってのが「焼売」を連想させるのですが・・・


コロヨシ!! [ 三崎亜記 ] - 楽天ブックス
コロヨシ!! [ 三崎亜記 ] - 楽天ブックス
ラベル:コロヨシ
posted by Crambom at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ファンタジー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「コロヨシ2決起」三崎亜紀
Excerpt: 藤代樹はスポーツ「掃除」の全国大会で第三位の成績を収め、高校三年生で掃除部の主将となった。マイナー競技であった「掃除」への注目度が上がり、入部希望者も殺到。順風満帆な一年が始まるかと思われたのだが、校..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2015-08-04 14:25