2014年07月29日

雪月花黙示録 恩田陸:著

読大和文化を信奉する「ミヤコ民」と物質文明に傾倒する「帝国主義者」に二分された近未来の日本。美青年剣士の紫風が生徒会長を務めるミヤコに謎の飛行物体が飛来した。それは第三の勢力「伝道者」の宣戦布告だった!
★★★★☆ 古式ゆかしき日本とマテリアルな日本。二つに分かれたΣ( ̄ロ ̄lll)
なかなか面白い本でした。
最後がちょっと物足りないような気もしましたが・・・
ミヤコ民は古典的な人たちなのですが、時々帝国主義のSFチックなものが入ってきます。
登場人物の名前や出で立ちから、某有名人を連想しちゃいます。
春日家の3人は、いわゆる剣道?武道?の達人。
要するにみんな強いのだ。
なんせ、「暁の7人(50年前にミヤコを作った英雄たち)」の中の一族だから。

春爛漫桃色告
生徒会長の選挙です。
ミヤコでは、生徒会長が学校だけにとどまらず、かなりの影響力があるようです。
今まで続けている春日紫風、対抗に改革派の長渕省吾、帝国主義派の及川道博(甘いマスク)。
さて、当選するのは誰だ!!
っが、突然に伝道者現る。
及川道博のイメージがすっかり及川光博何ですけど(≧∇≦)ノ彡

水澄金魚地獄
蘇芳(春日家の次女)が山で巨大ミズスマシロボットと遭遇。
道博(ミッチー)が、帝国側の万博で買ってきたロボットに大きさ違えど瓜二つ。
ミッチー曰く、蘇芳は婚約者なんだって。
春日家と及川家は対立しているんだけどな。
しかも、蘇芳にはその気がなさそうなのが笑える。



夏鑑黄金泡雨
ミッチーの従姉妹がやってきた。
ハーフの人工的な美人双子。
自称婚約者である。
私のイメージとして、叶姉妹。
ミッチーは蘇芳が好きなのにね。
ミッチーはこの双子から逃げるのに蘇芳と合流。
しかし、その蘇芳が向かった先にはスライムのお化けがΣ( ̄ロ ̄lll)

冥府牡丹灯籠
紫風、誘惑される。
でも、その相手が死んだはずの人。
暁の7人の一人、三輪雪野っぽい。
抑止力となって生きているのが怖い。

重陽節妖降臨
萌黄(春日家の長女)が突然のお見合い。
まだ二十歳にもなっていないのにね。
それはそうと、蘇芳は「久保田の億寿ゲット!!」なんて喜んでいるけど未成年じゃん。
ミヤコでは未成年でも酒が飲めるのか?
久保田は萬寿までしか知りません。

鯱髪盛双児麵
紫風と萌黄が帝国主義者に?伝導者に?拉致られた。
帝国側のパーティーに出席させられたのだが。
ここへ蘇芳と銀嶺が突入。
帝国側の双子のラーメン屋もいい人なんだよな。
ミヤコと帝国って微妙な関係なのだな。

幻影払暁縁起
っで、奪還したのだ。
すると伝道者の素性が明らかになる。
結局はなんだったんだよo(TヘTo)
posted by Crambom at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402816142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「雪月花黙示録」恩田陸
Excerpt: 私は高校生の蘇芳。いとこの紫風(美形なうえに天才剣士!)が当選確実の生徒会長選挙を控えたある日、選挙への妨害行為が相次いだ。また派手好きで金持ちの道博の仕業かと思ったら、「伝道者」を名乗る者が出現。私..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2016-02-09 12:31