2014年01月27日

たぶんねこ 畠中恵:著

読若だんなと兄やの五つの約束って?超不器用な女の子が花嫁修業に来たり、幽霊が猫に化けたり、病弱若だんなの周りは今日もてんやわんや。「しゃばけ」シリーズ第十二弾。
★★★☆☆ 若旦那と怪の愉快(?)な日常
跡取り三人/こいさがし/くたびれ砂糖/みどりのたま/たぶんねこ の全5話

跡取り三人
若旦那を入れた3人の若者で誰が一番稼げるか?
そんな勝負が始まった。
若旦那、団子売りで健闘するけれど、いつの間にか賭博のレースになったりしてあせあせ(飛び散る汗)
だけど・・・何のためにやっているんだ???


こいさがし
長崎屋のおたえに於こんが花嫁修業にやってきた。
於こんだけに婚活?
於こんって今まで登場したことがないな。
でも、よく考えてみればこの名前はΣ( ̄ロ ̄lll) 猫


【送料無料】たぶんねこ [ 畠中恵 ]

【送料無料】たぶんねこ [ 畠中恵 ]
価格:1,470円(税込、送料込)




くたびれ砂糖
幼馴染みの栄吉が働いているお店に小僧さんが入った。
しかも、3人とも滅茶苦茶生意気((+_+))
店では何故かみんなが体調不良になってるとな?
しっかし、主にこんなことやったら子供と言えども普通死罪だろう。
市中引き回しの上、張り付け獄門なはずだ。
でも、店主、情け深いね。


みどりのたま
記憶喪失になりました。
自分のこと長崎屋のことを全く覚えていません。
人に混じった怪に「白沢さん」と言われて何となくピンと来ない。
ってことは、若旦那じゃなくて仁吉さんじゃないΣ( ̄ロ ̄lll)
みどりのたまってのは例の河童さんからもらったやつ?


たぶんねこ
月丸ってな力弱すぎの幽霊に出会った。
荼枳尼天様の庭から現世に帰ってきたのだ。
色々化けられるけど完璧じゃない。
猫に化けてみたけど・・・虎っぽい?
今度は広徳寺の庭に住み着くことになったのだけど。
何者にもなれない・・・中途半端は心残りだろうね。


このシリーズも長くなってきたな。
ダレテきているような気もする。
しゃばけとしては、ドラマになったけどその後続いてないな。
一太郎の物語はどんなふうに終わるのだろうね。
やっぱり死んじゃうのだろうか?
それとも荼枳尼天様の元に行くのだろうか?
ラベル:たぶんねこ
posted by Crambom at 14:41| Comment(4) | TrackBack(1) | ファンタジー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく読まないでいるうちに
もう12巻目になっていたのですねー。
どうせなら、最初っから(絶対忘れてるので)
イッキ読みしたいところです。
(激チャリで図書館に行くには雪が解けてくれなくちゃ)
Posted by もみじ at 2014年01月27日 16:11
§ もみじ様へ
だいたい1年に1冊くらいで出版されているのかな?
随分読んだもんだ。
でも一冊として買ってなくて全部図書館なのだ(≧∇≦)ノ彡
多少忘れていても普通に読めちゃうのが良い所でもある。
雪解けまで図書館に行けないのΣ( ̄ロ ̄lll)
アマゾンや楽天bookで買ってくだされ。
Posted by Crambom、 at 2014年01月27日 22:33
安定して面白いのですが、私としてはそろそろ若だんなの恋物語なんてのも読んでみたいです。

あと、お銀さまと若だんなの出会いが、案外あっさりとしていたのがちょっと残念でした。もう少しおばあさまとの時間があったらよかったのですが。
Posted by 日月 at 2014年01月29日 00:46
§ 日月様へ
私としてはパターン化されてきた感じだな。
恋物語、ぜひ欲しい所です。
他人のお世話は結構しているようですけどね(≧∇≦)ノ彡

お銀さまと若だんなの出会い、うん、あれはもうちょっとやって欲しかったけど次回へ続く感があるかな?
そのうち若だんな神の庭にも行けるようになったり(゚∀゚*)b
幽体離脱か!!
Posted by Crambom、 at 2014年01月29日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

しゃばけシリーズ 「たぶんねこ」 畠中 恵
Excerpt: しゃばけシリーズ「たぶんねこ」を読みました。 大店・長崎屋の若だんな、一太郎は、妖かしの血を引くものの、体がめっぽう弱い。そんな若だんな がふた月の間、寝つかなかった。この僥倖を逃さぬよう、若だん..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2014-01-27 21:25