2013年12月13日

2013年、今年の漢字は「輪」 

嬉今年の漢字は「輪」 日本が輪になって沸いた年
 2013年を表す漢字は「輪」。日本漢字能力検定協会(京都市)が全国から募った「今年の漢字」が12日、同市東山区の清水寺で発表された。森清範貫主が縦1・5メートル、横1・3メートルの和紙に墨で書き上げた。
うむ、「輪」なんだね。
いまいちピンとこないけど(^▽^;)>゛
「日本中が輪になって歓喜にわいた年」ってのは分からないでもない。
だが、それほど歓喜に沸いたかな?
それにオリンピックの五輪は2020年に行われるのだから、そこで登場してほしい。
オリンピック成功!!ってことでね。
いや、金をたくさんとってオリンピック年恒例の「金」になるかな?
和食が無形文化遺産になったんだから「和」でも良かったような。
わが父などは「偽」だと言っておりました。
「偽」だと過去にあるので、せめて今回は「誤」だろうと思ったりする。
「偽物」だと分かってじゃなく、あくまでも「誤表示」と言い切ったのだから。
「贋」って字もあるけど、これも応用が利かない字だな。


2位が楽天の「楽」、3位が倍返しだの「倍」だったそうな。
これだとあまり応用範囲が広くならないから・・・
楽しいことはそんなにあったかな?
倍返しは流行語で十分でしょう。

そう言えば、流行語大賞も今年は4つも出た。 
豊作で珍しいことだよね
私としては、「じぇじぇじぇ」が一番だわ。
今年の紅白には、潮騒のメモリーをキョンキョンと薬師丸博子とメモリーズの4人で歌ったら面白いだろうな。
暦の上ではディセンバーるんるんも聞きたいな(人´∀`*)
「今でしょ!!」も応用範囲が広く使える言葉だったわ。
今でしょ!ってなことでスマホにも乗り換えちゃったしな。
思ってはいたけど、スマホは入力が面倒です。
パソコンみたいな配列にはできないものだろうか?
いや、それだと小さすぎて打ちづらいかも((+_+))

因みに私の今年の漢字は、「換」です。
消費税値上げを前に買い替えをたくさんしましたから。
冷蔵庫・洗濯機(壊)・給湯器・コンロ&オーブン・ソファー・電話機(壊)など。
予定していたものは全て買い替えた。
後ちょっと不安なのは、トイレのウォシュレットと蛇口のパッキンだわ。
そうそう、上記のスマホもそうだな。

ラベル:今年の漢字
posted by Crambom at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「輪」はオリンピックだけしかなかろー? と思いました。
まぁ、「偽」みたいなマイナスイメージの漢字はいやだし。
だったら輪の方がいいかな。

流行語「おもてなし」は使ってないけど、それ以外はかなり使ってたな(笑)
Posted by よーし at 2013年12月15日 15:12
§ よーし様へ
案外、マイナスイメージの文字が多いですよ。
まあその方が印象に残っているのだろうけど。
楽しいことだけを覚えている方が幸せなのだろうな(人´∀`*)

「お・も・て・な・し」はちょっと使いづらいね。
他は案外使い勝手も良く、あっちこっちで耳に目にしました(≧∇≦)ノ彡
Posted by Crambom、 at 2013年12月15日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック