2020年09月12日

肝臓値がウルソで良くなっている(=゚ω゚)ノ

嬉入院検査して病名も診断されお薬を飲んでいます。
これと言った自覚症状もないのですが、確実に健康診断の肝臓値が良くありません。
血圧も高いのですが、夏になると平常運転になります。
今のところ季節性高血圧ってやつでしょう。
肝炎の方から言えば副腎皮質ステロイドのお薬を飲むのかと思いきや。
症状がそれほどでもないためなのか?
胆管炎のウルソデオキシコール酸錠100mgを飲んでいます。
副腎皮質ステロイドだと免疫抑制になるので嫌だなっと思っていたのです。
ウルソでラッキー!
後はこれで症状を抑えられれば尚更ラッキー!!
ウルソは普通に市販薬としても売っている第3類医薬品です。
古くからある胆汁酸製剤で副作用も少なく、犬猫でも肝臓が悪い時に飲んでいるお薬です。
ジェネリック医薬品も出ているので量をたくさん飲んでいる割にお安いお薬です。
診断も付いて、1か月・3か月とウルソを飲み続けています。
検査結果
検査結果 posted by (C)Crambom、
お薬を飲むにあたっての目標。
肝臓のAST/ALT/ALP/LDH・γGTPを下げる。
1か月目はそれほどでもなかったのですが、飲まなかったときよりは値が下がっています。
そして今回3か月目になりました。
γGTP以外は正常に戻りました(≧∇≦)ノ彡
とは言っても正常値の中でも高い方です。
γGTPは長い間(10年くらいかな?)徐々に上がってきて100を超えるようになっていました。
4年くらい前から*マークがひとつからふたつに増えていたんだよ。
70・39と下がっているのであともう一息です。
お薬が効いているってことで、とりあえずめでたしです。
次回も好調ならも3か月に1回の通院で大丈夫になりそうです。



それからどしたの?
posted by Crambom at 15:55| Comment(4) | 独り言 | 更新情報をチェックする